女性向け風俗.comコラム

2019/12/13「前戯が全て」は過言じゃない!!女風≒スローセックス♡♡

「風俗を利用している」と言うと、「え?」という反応をされる。好奇心と驚きと、少しの軽蔑が入り交じったような表情。そして男女問わず、「本番してるんでしょ?」と訊かれる。

バカだなおまいら、、
挿入ナシでもめちゃ気持ちいいし満たされるんだぜ、、

そこで突然ですが!!☆性の先進国☆スウェーデンの性事情を引き合いに出してご説明します!!
愚かな質問をしてくるおまいら!!これでも読んで考えを改めるべしー!!

¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯

スウェーデンは日照時間が短く、夜が長い。暗くて静かな時間に音楽をかけ、アロマを焚いてお酒を飲む。手をつないだりキスをしたりしながらロマンティックな時間を過ごす。
想像しただけで、女子の心は満たされるはず。だって大切な人と二人だけの時間は、とても贅沢なものだから。。
そうやって長い時間を掛けて、ようやくセックスに至る。そして深く長い悦びを味わう。それはスウェーデンという土地柄が生んだ、洗練させた「文化」だ。

ところでそれって、今話題の「スローセックス」ですよね!?

スローセックスとは、時間をかけ、男女が互いをいたわりながら肌を重ねる時間を楽しむ性行為(Wikipediaより)。
ゆっくりと時間をかけてお互いの性感を高めること。精神的にも肉体的にも満たされること。それが目的であり、必ずしも絶頂がゴールではありません。

普通のセックスとは桁違いの快感が得られると言われているスローセックス。
そこで大事なことは以下の③つ。

①入念な前戯

セックスにおいて肉体的な快感を求める男性とは異なり、女性は「自分は愛されている」という精神的なつながりを求めます。キスや性感帯への愛撫といった直接的な行為だけではなく、心の結びつきを大切にしたコミュニケーションが重要。リラックスできる空間で丁寧な愛撫を行えば、二人の性感も高まります。

②たくさんの愛撫

スローセックスを成功に導くものこそ、愛撫。性感帯が性器近くに集中している男性と違い、女性は全身が性感帯。
手のひらのくぼみの部分を身体に密着させ、大きく円を描くようなイメージで全身を愛撫してもらいましょう。

③オーガスムにこだわらない

よく言われていますが、「イカないといけない」と思ってしまうとその心理のせいでオーガスムから遠ざかってしまいます。女性のオーガスムはあくまで“結果”であって“目的”ではありません。

ちなみにスウェーデンには、「スウェディッシュ・マッサージ」なるものがあるといいます。
19世紀初頭に発明されたというこのマッサージ。同国では、オーガスムに達するためには絶対に必要だと言われているようです。マッサージは男性が女性にしても、その逆でもOK。スキンシップがいかに重要か、よくわかりますね。

女性向け風俗って、まさにコレなんですよ。。
イクことや、ましてや挿入が目的じゃないんですよ。。

¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯

風俗行ってるからって、本番してると思うなよー!本番したら満たされるわけじゃないんだぞー!!そういう勘違いがあるから、「風俗行ってる」って言いにくいんだぞー!!

それに女風ユーザーは知っているのです。
本物のセラピストは、挿入なんてしなくても満足させてくれるということを…♡

お役立ち情報

関連記事

この記事を書いた人

脳内お花畑ちゃん
脳内お花畑ちゃん

真面目にエロ活♪

Twitter でフォロー