女性向け風俗コラム

2021/12/3【セラピストによるお給仕と、豪華“女風経営陣”との対談☕️《BISTRO GREED》取材報告‼︎ 後半❣️】

前回はイケメンschool様、FIRST CLASS様、それぞれのオーナー様のインタビューを中心に書かせていただきました。
今回は、このイベントの主催者である『greed』様を代表し、蒼司さんへのインタビューを中心にお送りしたいと思います( ^ω^ )!

 

************

花:イベントの司会進行、そしてホスト役と、お疲れ様です!今回も『BISTRO GREED』ということで、女風としては新しい企画になっておりますが、他にも近いうちに何か考えていらっしゃるイベントはありますか?

蒼司さん:近いうちに考えられるものとしては、クリスマスやバレンタインなどがあります。ですが普通の季節イベントではなく、『greedらしさ』を感じられる特別なものにしたいと考えています。またイベントではないのですが、写真集などの企画も検討してします。

花:わー♡ 写真集ですか!以前、蒼司さんのお客様からそのようなご要望を伺ったことがあるのですが、その言葉がきっかけでしょうか…?楽しみにしております!!
次の質問ですが、greedさんでは様々な革新的なイベントが開催されていると感じております。その内容は、どのようにして考えたり決めたりしているのでしょうか?

蒼司さん:女風の固定概念を良い形で崩して行きたいので、『他ではやっていないようなこと』をコンセプトに決めています。常に『はじめの一歩』を歩んで行こうと思っています。

花:なるほど。個性豊かなメンバーの皆さんが集まると、企画のアイディアも面白いものがたくさん出てきそうですね!
ところで最近は蒼司さんの初・福岡出張がありましたが、今後新たに出張を予定しているところはありますか?

蒼司さん:お客様のご要望があれば、どこへでも馳せ参じます!そして来年、1周年を迎える節目には『メンバー全員での全国ツアー』をしたいと考えています。

花:全国ツアー!その言葉を聞いて、アーティストさんの取材をしている感覚になりました!(笑)しかし本当に、メンバーの皆さんは仲が良いんですね。各地でどのような『greed旋風』を巻き起こしてくださるのか…、いちgreedファンとして、実現を楽しみにしております♪ では最後に、お店としての今後の目標を教えてください。

蒼司さん:『壁を壊す』『道を拓く』をモットーに、最前線で色々なことを展開して行きたいですね。お客様に笑顔になっていただくための、選択肢を増やしたいです。

花:蒼司さんにお会いすれば皆さん笑顔になること間違い無しですが(笑)、その選択肢が増えるのは全てのユーザーにとって嬉しいことだと思います!
最後にですが、発展めざましい女風業界についてどのようにお考えでしょうか?

蒼司さん:セラピストが一気に増えた結果、質の低下が起きているようにも思います。我々としては、業界のサービスの質が低下しないよう、ゆっくり認知されていくのがいいと思います。
例えば、ライトなサービスを低価格で提供するお店が増えれば、同じようにライトな感覚のユーザー様も多少増えるでしょう。問題となるのは、質の下がったサービスで満足できないお客様にどのように対応するかです。
ライトなサービスが良い・悪いではなく、そのお客様に合ったサービスが提供されることが重要だと思います。ですので、お客様がご希望されるサービスが適切に選べるよう、店のブランディングに力を入れることが大切だと思っています。

花:その点、greedさんは確固たる存在感がありますよね。サービスが明確なので、私たちユーザーが選びやすいお店の一つだと思います!質問へのご回答、ありがとうございました!

************

それではここからは・・・
私だけが本当のことを知る、『完全オフレコ!?公開ギリギリの覆面インタビュー』を
お送り致します…!(OvO) ニヤリ…

************

花:セラピスト採用の時はかなり力を入れている、と仰っていましたが、具体的にどのような感じで面談されるのでしょうか?

?:面談の段階で、まずはうちの方針を叩き込みます。仕事の内容について、とにかく丁寧に説明をします。聞いている時の態度や様子などで、採用するかどうかを判断します。正直言って、顔がイイとかどうとかは、オマケですね。でもオマケも、良ければ良いに越したことはないじゃないですか。だからまずは中身、それから顔、という感じで審査してますね。

花:セラピスト志望の男性が、動機を訊かれた時に「自分に合う仕事だと思うから」と答えるのはダメ!…というようなお話がありましたが、、?

?:ダメです。全然ダメ。まずそんなこと言ってる時点で、自信過剰です。女性に対して奉仕の心を持っているとは思えない。

?:それでも深く話した結果採用し、実際に仕事をしてみると本当に合っていたりとかもするので…。そういうことを言う男性にあまり良い印象はありませんが、それを言ったからといって完全にシャットアウトはしませんね。

花:セラピストとして合格するのは、どこのお店でもかなりの『狭き門』だと聞きますが、
どのくらい応募があるのでしょうか?

?:多くて1日に3人、面談する日もあります。面談ではうちの方針を伝えると共に、信頼関係を築くことを大事にしています。仕事をしてみて、結果、辞めることになってもそれは悪いことじゃないよ、とか、失敗しても言ってくれれば問題ないから、とか。

?:それはうちもそうですね。女性向けの風俗ってどんなところだろう…と、不安な方もいると思うんですよ。なので、信頼してもらえるような努力はしています。

?:話は変わるんですが、皆さん履歴書として送ってくる写真がヤバいんですよ(苦笑)すごく昔のだったり、加工が物凄かったり。『風俗』という業界だから、警戒心もあると思うんですが、「写真、撮ってなくて…無いんです…」という人もいますね。だから写真はほぼ信用していなくて。ちゃんと話が出来るレベルの人だと思ったら、実物を見てみたいので、その人たち全員と面談しますね。

?:セラピストになってからのアフターケアにも力を入れています。最初の出勤の後には必ず「何か問題はなかったか」、「お客様にまた会っていただけそうだったか」を訊くようにしてます。
また会っていただけそうか訊くのは、実は本質はそこではなくて、セラピストの感覚を判断するためなんです。ほとんどの女性は不満があっても言わずにいてくださったり、また会いたいと思えなくても「また会おうね」と言ってくださいます。その言葉を真に受けて自惚れることのないようにしてくためです。
アフターケアという意味では、採用されたセラピストは、まず大体、最初に美容院へ連れて行きますね。まず、当店のイメージやお客様に会う身だしなみを身に付けて欲しいので。

花:そこまでプロデュースしてくださるんですね!?

?:本人が髪型にこだわりがあるとか、そんなのは関係ないんですよ。あなたそれでお客さまに選んでいただけると思いますか?と。この業界で選ばれたいなら、普通の男ではいけないのだからまずは言われる通りにしてください、という感じです。

花:そうなんですね。…実は私の知り合いにも「セラピになりたい」「向いていると思う」とか言っちゃっている男子がいるんですが…(苦笑)

?:ほんとですか?ぜひ連れてきてください。面談しますよ。

花:いやいや!でもあの人、ほんとクズですよ!??ww

?:クズでも面談しますよ。いろんな男性と面談して、自分の見る目を養いたい気持ちもありますし、ルールや時間を守れなかったり礼儀が無いのはいけませんが、何が個性として輝くかは分かりませんので。

花:ここでちょっと私のプライベートの相談になってしまい申し訳ないのですが…。ある女性向け風俗を利用した時に、コース時間よりも短かったことがあるんですよ…。

?:あり得ませんね…(怒)

?:同感です…(怒)

花:それとは逆に、長かったこともあって。2時間コースなのに、あれ?もう3時間くらい経ってるけど…?みたいな。

?:それもあってはいけないことですね…。

?:(頷く)

花:でも、どちらもお店には言えなくて。長い件は、フリータイムで入っていたから私としては問題なかったんですが、短いのはちょっと…。かなり不満はあったのですが、お店には言えなかったですね…><

?:当店ではお客様に気づかれないように、時間の管理は徹底しています。心地よい時間を壊さないように、「(施術中に掛けている)この曲が終わったら終わりの時間だな」などと把握出来るよう教育しています。

?:どちらにせよ、お客様って本当になかなか、施術中に有ったことを告白できないんですよ。だからお客様を不快にさせないようなセラピストの育成は、徹底しています。

?:女性って、優しいんですよね…。(一同頷く)

花:だんだんと認知されてきた『女風』ですが、これからもっと一般化していった方が良い、または一般的になっていくことは良いことだ、と思いますか?

?:一部の人しか知らないからこそ、守られる部分みたいなものはあると思うんですね。例えばご結婚されている方で、旦那さんに「女風行ってる!?」と気付かれて気まずくなったりすることも出てくるかもしれない。世の中に知られれば知られるほど、そういうリスクは高くなってしまう。だけど、『必要な人には届いて欲しい』とは、切実に思います。

?:まだ利用したことがなくて、興味のある女性には特に、まずは勇気を出して利用してみて欲しいと思います。一度利用したけどイヤな目に遭って、もう二度と利用したくないと思ってしまった女性がいる話もちらほら聞きますが…。自分の店のセラピストは、そのような思いは絶対にさせません。セラピストの質には自信を持っておりますので、まずはお問い合わせから…お待ちしております!

************

今回直接お話を伺い、『greed』『FIRST CLASS』『イケメンschool』、この3店舗様に関しては、安心して利用できると確信しました。
インタビューを受けてくださった代表の皆様は口を揃えて、「ぜひ当店を試していただきたい!」と、心から女性の幸せを願って、仰っておりました。

この記事を読んでお店のことを気になってくださり、お問い合わせやご予約をしてくださる方がいらっしゃればとても嬉しいです!

女性向け風俗.comと脳内お花畑ちゃんは、これからも安心・安全なお店様を積極的に応援して参ります!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

お役立ち情報 取材記事 女風業界NEWS

関連記事

この記事を書いた人

Avatar photo
脳内お花畑ちゃん

真面目にエロ活♪
ライター/イラストレーター/漫画家
twitter @PMS90191919