在籍中スタッフの写メログのページ 女性向け風俗.com

キーワードでお店を探す
※キーワードはスペースで区切って複数指定できます。
閉じる
東京 / 女性用風俗 / デリバリー 性感マッサージ
Jasmine 本店

写メ日記

セン
写メ日記
  • 日本一の油そば
    皆さんクンニちは!今日は雨でなんかどんよりとした気分になるよねー。そんな時は美味いもんでも食うべ!ということで僕が愛してやまない日本一の油そばをお昼食べに行ってきました!ここの油そば食べたらまじで他のところの油そば食べれなくなる。マジでみんなにも行ってほしい。油そばでは珍しい特製の醤油ベースのタレと、パスタに使われるデュラム粉を使ったオリジナルの麺が最高のコシと弾力、そしてもちもち感を醸し出してる。極め付けはレアチャーシュー。柔らかくてハーブの香りが口の中で広がる食感は絶品。他にもお好みでブラックペッパーとか食べる辣油とかいろんな調味料もあって少し乗せると色んな味が一回で味わえる最高の油そば。好きすぎてまだまだ書けるくらい本当に美味しすぎる油そば。そんなこちらの油そばは都営新宿線の曙橋駅から徒歩1分の場所にある『油そば GACHI』というお店。新宿から2駅ですぐだからみんなも行ってみて!油そばだけど胃もたれするような油じゃなくて、程よく油が絡んだ食べやすい油そばだから女性にもピッタリだと思う!ごちそうさまでした
  • 人生について
    ここ最近人生について考えることが多くなった。すごい哲学的な話かも知れないけど、人って何の為に生まれてくるのか、自分は何でこの世に生まれてきたのか。いくら考えても結局はこれに対する答えってないような気がする。人生って良いこともあれば悪いこともあるけど、圧倒的に悪いことの方が多いような気がする。そんな時って何やっても上手くいかないし、やる気も起きないし、何で生きてるのか分からなくなるような時もある。けどこの世に生まれてきた限り、嫌なことも全て受け入れて生きていかなきゃいけない。自分の惨めさとか、情けなさとか色んなこと考えると何でこの世に生まれてきたのか理由がわからなったりするけど、生まれてきた理由はなくてもがむしゃらに生き続けないといけない理由は誰にだってあると思う。それは必ず自分のことを必要としてくれて大切にしてくれる人がいるから。それは恋人だったり、友達だったり、両親だったり、もしかしたらまだ出会っていない誰かかも知れない。そんな人が誰にだって必ずいるはず。僕も時々大きな不安に襲われて、何もかも投げ出したくなる時がある。けどそんな時こそ、自分を必要としてくれる人のために頑張ろうと思う。僕の場合は母親。僕には父親がいない。自分勝手に他人を巻き込んで都合が悪くなったら家族すら捨てるような父親だった。そんな父親がいてひたすら大変な日々を過ごしながらも僕を含めた兄弟を愛して頑張って育ててくれた。そんな母親だけはいつになっても変わらず僕を必要として大切にしてくれてたしこれからもそうしてくれるはず。だからこそ、嫌なこと辛いことががあってもそんな人のために頑張って生きて恩返ししなきゃと思う。みんなにも必ずそんな人がいる。人生は大変なことのことが多いけど、そんな時はみんなも自分だけの世界を見ずに、周りを見て自分を大切にしてくれてる人のことを思い出してみて。本当にしんどくて辛いことがある時はそれから逃げたって良い。逃げても必ず寄り添ってくれる人がいるから。もしどうしても周りに誰もいないと思ってる人がいるなら僕が寄り添うから声をかけて。みんな1人じゃない。必ず誰かに愛されて大切にされてる。セラピストはテクニックも大事だけど、一番大事なのはお客様の心に寄り添えることができるかどうかだと思う。僕は誰かの心の拠り所になれるようなセラピストになりたいし、そうなれるように成長していきたいと思ってるからこれからもみんなよろしくね!
  • 【心理学】2択の選択肢でデートを決めるダブルバインド
    みなさんクンニちは!この2日間雨で冷え込んでたよねぇー。冷え性のワイにはキツかったー!
    ということで今日も今日とて心理学。今日紹介するやつは知ってる人もいるかもね。
    ダブルバインドってゆう心理学テクニック。
    これもちょー簡単に使えるテクニックだからみんなも使ってみるのおすすめ。
    デートしたい相手を誘う時のみんなメッセージってどんな感じで送ってる?
    多分だけど「おしゃれなカフェあって行きたいんだけどいつ空いてる?」とか「ディズニー行きたいんだけど一緒に行かない?」みたいな感じで聞いてるよね?
    これって脈がない人に送ってもあんまり成功率が高くない聞き方なんだよね。
    なぜかというとさっきの2つの聞き方って両方とも「行ける」か「行けない」かを聞いた質問になってるから。
    もちろん脈がある人にはどんな聞き方してもYESって言ってもらえるけど脈がないけどチャレンジしてみたいってゆう人には工夫が必要なんだよね。
    そこで使えるのがこの「ダブルバインド」
    ダブルバインドは相手にYESを前提とした2択の質問や要求をするテクニック。
    どういうことかをデートの誘いで説明するね。
    さっきも言った通り、さっきの2つの質問の仕方は「行ける」か「行けない」という2択の質問になってしまっていたよね。
    けど相手に「行ける」という前提を無意識に擦り込んだ2択の質問をするのが大切。
    どういうことかというと例えばこんな聞き方。
    「おしゃれなカフェあって行ってみたいんだけど水曜日と土曜日どっちかに行こう?」とか「久々にテーマパーク行きたいなぁーって思ってるんだけど、ユニバかディズニーどっちがいい?」
    こんな感じで行くことを前提にした上で相手に質問の本質をズラしてどっちにするかを答えてもらうようにする。
    こっちとしては一緒にどっか行ってもらうだけで嬉しいから行ってくれるか行ってくれないかが聞きたいことの本質だけど、行くかどうかの選択は相手が握ってる。だから行くかどうかの選択を相手から無意識的に省略させる質問をすることでデートの誘いの成功率が上がるんよ。
    こんな感じでこれも聞き方一つで誘いな成功率を上げることができるテクニックだからみんなも使ってみてね。
  • 【心理学】相手に要求を飲んでもらう「YESセット」「NOセット」の使い方
    皆さんクンニちは!今日は雨すごいですね。雨マジで嫌!みんなも雨に濡れて風邪ひかないように気をつけてね。あと風も強いから気をつけてね。
    今日も恒例の心理学のテクニックと行きますかぁ!
    当たり前だけど人ってそれぞれ性格がありますよね。気さくで明るい人は質問や要求もうんと頷いて素直に聞いてくれる人もいれば、疑い深くて天邪鬼な人まで様々。
    当然だけど何かお願いする時って会話の中で否定的な言葉を使わない人の方が聞いてくれやすいですよね?そんな人には皆さんが普段誰かにお願いするように「デートいこう!」とか「お酒飲もう!」って素直に普通にお願いをすればいいんです。これは相手から普通にYESを引き出すテクニックというか割と普通のこと。これをYESセットと言って普段から会話の中でも肯定的な返事をしてくれる人にはYESと言わせる質問をすることが大切。こっちはまあ簡単だと思う。
    問題は少し性格に癖があって天邪鬼な人。天邪鬼な人ってこっちが何か言えば普通の会話でも「いや、別に、、」とか「そうじゃない」とかってゆう否定的な返答が多いよね。だからこの人たちに何か頼み事するのは気が引けるし、何か頼んでも断られそうって思うよね。
    けどYESセットの反対、NOセットを使えば天邪鬼な人でも頼み事やお願い事を聞いてくれる確率が上がるんよ。じゃあNOセットって何なのか説明するね。
    NOセットは相手にNOを言わせる質問をすること。そもそも天邪鬼な人は普段から返答は否定的なので何かこっちが質問したり要求するとNOってゆう癖がついてる。要するにマイナスの返事だよね。だったらこっちもマイナスの質問をすれば良いだけ。
    例えば「私とデート行きたくない?」とか「私とあんなことしてみたくない?」みたいに文の最後に「〜ない?」のような否定系の質問、要するにマイナスの質問や要求をすれば良い。
    マイナスとマイナスを掛ければプラスでなるって小学校の算数で習ったよね。それを会話に応用すれば良いだよ。
    だから天邪鬼な人には例えば「明日からここのお店で期間限定のメニューがあるんだけど行ってみたいんだよね、〜君はあんまり興味ないから行きたくないよね??」みたいな聞き方をすれば、天邪鬼な相手は「いや、そんなことはないけど」と言ってNOの答えを引き出せる。言い換えれば相手は否定の質問に対して否定の返答をしたから「期間限定のメニューに興味がある」という肯定の返答をしたことにもなるんだよね。
    こうやって相手の性格に合わせて質問の仕方をうまく変えて自分の要求を飲んでもらう確率を上げることができるからみんなも実践してみてね。
  • 【心理学】誰かに好かれたければ「してあげるより、してもらう」
    皆さんクンニちは!!先週暖かい天気続いてて冬も完全終了かなぁーって思ってたら、なんかこの2日普通に寒い!!冷え性にはキツい。寒暖差激しいとイマイチ体調整わないよねー。みんなも体調気をつけてね。
    今日も最近恒例の心理学のテクニックご紹介。人ってみんなから嫌われたい人なんて中々いないですよね。みんなに好かれるのは無理だけどこの人には好かれたいって言う人は誰しも数人はいるはず。そんな人たちにみんなは自分がその人に対して何かをしてあげることで好かれようとしてない?というよりほとんどの人は誰かに好かれるために何かしてあげようとするよね。
    それも好かれる一つの手段なんだけど、実は人間は何かをしてもらうより、何かをしてあげたほうがその人のことを好きになるんだよ。
    これは心理学用語の認知的不協和ってゆう現象。
    認知的不協和ってゆうのは簡単にゆうと、人間は自分がした行動に、無意識に正当な理由を付けたがるという習性があるってゆうやつ。
    タバコとか分かりやすいかな。タバコって明らかに害しかないから吸わない方がいいけど、吸ってる人はストレス発散になるし、落ち着くという理由で正当化するよね。
    これを恋愛とかで置き換えてみる。
    例えば、クラブやバーとかで気になる異性がいるとするでしょ。男の人とかはナンパする時によく女の子にお酒奢ってあげよーとしてそれで気を引こうとするけど、奢るだけじゃダメ。
    お酒を奢って、一緒に飲んで話してる時に、「ちょっとトイレ行ってくるから荷物持ってて!」とかなんか適当なこと言って荷物持ってもらったりするように、相手に何かをしてもらうほうが、自分のことを好きになってもらう確率が高くなるんよ。
    何でかというとさっきの認知的不協和で言えば、人は「頼まれた事をしてるということは、自分はその人に好意があるからなんだ」と無意識にその行為を正当化しようとするから。
    普通に考えたら誰かに何か頼まれた時ってめんどくさいって思っちゃうかもしれないけど、これはそもそも知り合いとか友達でお互い知っている場合の時。
    初めてでよく知らない人に好いてもらうにはこの認知的不協和を使った、「してあげるより、してもらう」というのが大切。
    何かをしてもらうことによってその人は自分がしてあげたことを面倒なことでも無意識的に良いように正当化しようとするので、このテクニック是非使ってみてね。

店舗INFO

Jasmine 本店
東京 / 女性用風俗 / デリバリー 性感マッサージ
Jasmineは極上の癒しを追求した女性向け性感サービスを提供するお店です。
現代女性の抱えるストレスの中で、この上ない極上の癒しと女性として幸せな時間を提供させていただきます。 疲れているので癒されたい... 大きな手と力でマッサージされたい.. ムラムラするのを解消したい... 人肌が恋しくキュンキュンしたい... ラブラブなデートがしたい... ただお話の相手が欲しい... 経験が浅いので開発してほしい... 割り切った相手が欲しい...などなど、 当店はお客様の様々なニーズにお応えするべく、最高のサービスをご用意いたします。
  • 24時間(受付10:00~23:00)
  • 年中無休
対応エリア:都内を中心に関東圏まで

写メ日記