キーワードでお店を探す
※キーワードはスペースで区切って複数指定できます。
閉じる

写メ日記

きのこパンについて語る
きのこパンというパンを知っているだろうか

恐らく知らないという声の方が多いだろう



何せマイナーなパンだし

定義も特に定まってはいない



キノコが入ったパンもきのこパンと呼ばれるし、

きのこの形をしたパンをきのこパンと呼ぶこともある。



今回紹介するのは

後者である「きのこの形をしたパン」になるわけだが

パン自体はメロンパンとほぼ同じである



きのこの傘の部分をクッキー生地に

柄の部分をパン生地にし、



色をそれぞれ変えることで

きのこのような見た目にしている。

つまり、味はメロンパンと完全に同じなのだ。



しかし僕はこのパンが

メロンパンより苦手である




味は同じなのになぜそう感じるのか、、

理由はきのこパンを作って食べるまでの過程にある




僕達のサークルは、パン作りという活動内容上

サークル内に女の子が多かった。

男女比でいうと 男:女 = 3:7 くらいだろうか




だからこそ、その3割の男の中には

「冴えない僕でもここならモテるんじゃないか」って

浅はかな考えでサークルに入ってきた男が一定数いた




しかし、そんな男に限って

下ネタを言えば女子は喜ぶのではないのかと

迷惑な考えを持ちがちなのである。




下ネタだけならまだかわいいものだが

きのこパンを卑猥な形にして遊ぶのは

本当にやめてほしい。



もちろん僕だって

本当はそういうノリは大好きだ。



きっと心を許した相手しかいない空間であれば

非常に精巧な「それ」を作り出し

「ち○ぽパン!ち○ぽパン!!」

こう叫びながら騒いでいるかもしれない



しかし沢山のサークルの仲間の中には

下ネタが好きな人もいれば

苦手な人もいる。




だからこそ、

その場で行う、あからさまな性的な言動は

多くの人間を不快にさせかねない




それに何より、下ネタを言う時、

自信のなさが、気持ちわるさに変わるのだ。




そんな空気の読めない男たちが

自信なさげに作りだした「ち○ぽパン」




男の僕でも気持ち悪いと感じるのだ

女性はもっと不快に思うに違いない



無差別な下ネタというのは

周りにとって非常に迷惑だし、



特に、自信なさげにいうと

より気持ち悪く見えるのである。




そんな嫌な思い出があるからこそ

きのこパンは苦手なのだ。




ちなみに余談であるが

僕は男性器の呼び方は

ち○ぽが一番好きである



「ぽ」のような破裂音は

やはり可愛らしい印象を与えるし



卑猥な言葉だからこそ

________

現在、4時間3万円キャンペーンを行なっております。
詳細は固定ツイートをご覧ください。

通話コースの詳細も、固定ツイートをご覧ください。

ご利用可能日などもご覧ください。

柚木 俊介

可愛らしさで包み込むのは大切だと思う。



しかし、よくよく考えてみると

この日記、ち○ぽの話しかしていない。



もしかすると、

パンの日記に見せかけて

ち○ぽの話ばっかりする僕こそが

一番迷惑なのかもしれないね。

店舗INFO

FIRST CLASS
東京 / 出張ホスト
触れるエンタメ!東京エスコートサービス
洗練された男性キャストによる女性の為のエスコートサービス FIRST CLASS 当店は、容姿端麗で女性に優しく、自分磨きを怠らない一緒にいて楽しい知的な男性のみ採用し、かつ女心をくむ研修を受けたキャストが在籍しています。 【デートコース】細やかな心遣いで彼氏よりも彼氏らしくリード致します。 【ホテルコース】ドラマティックなワンシーンと心を込めた性感マッサージで深いベッドタイムをお過ごし下さい。 【通話コース】カップルのような秘密のおしゃべりの時間をお楽しみください。 無店舗型性風俗特殊営業届出番号 第21355号
  • 24時間
  • なし
対応エリア:東京23区、関東を中心に全国に出張中

写メ日記